ぼるふ〜草原記へようこそ!

小山久子一家

 

はじめまして。ぼるふ〜です。

モンゴル人のサンボ〜と結婚して、今は子供のナランと三人でウンドゥルシレットリバーサイドキャンプで働いています。

このブログは、私が10年以上前からモンゴルへ旅行に来始めてから書き溜めていたものがメインです。その時々に感じたモンゴルについてのことや文化的なことから、個人的なあほ話までジャンルはバラバラです。

モンゴル語で書かれた本を日本語に訳したページもあります。

モンゴルはやっぱり日本とは違います。体験することも日本では絶対にできないようなことばかりです。

今後も面白い事があれば随時更新していくつもりですので、そんな私のドタバタ劇をお楽しみください!!

 

 カテゴリについて

草原記は私のドタバタ劇、モンゴル人は食事や習慣・ことわざ、目指せ!モンゴル人はモンゴル人との生活で学んだこと、モンゴルの遊び料理は言葉の通りです。

また、ウンドゥルシレットオリジナルCDでウンドゥルシレットで作製したモンゴルの音楽を4曲試聴できます。モンゴルの空気を感じてもらえたら嬉しいです。

 

まだまだ少ないカテゴリもありますが、随時増やして行きますのでお楽しみに♪

ぼるふ〜草原記へようこそ!」への8件のフィードバック

  1. 2014/8/13~15にお世話になった森井です。
    無事日本に帰り着きました。日本はジメジメしてたまりません。
    たった3日でしたが、ウンドゥルシレットの大草原を渡る風、乾燥した空気、真っ青な空に浮かぶぽっかり雲が懐かしいです。
    あと、たけっし〜さんも書いていましたが、モンゴルの皆さん最高でしたよ。
    帰りに皆さんで見送って下さったのには、感激してしまいました。

    しかし、久子さんの草原記、命に係わりそうな出来事に驚きを通り越して笑っちゃいました。
    どうぞ、皆さんお体に気を付けて元気にお過ごしください。

    1. こんにちは!早速のコメント、ありがとうございます。
      私は、用事があって、2泊3日でウランバートルに来ましたが、すでに人酔いでダウンしてます。。。
      モンゴル、気に入ってくださって、嬉しいです。あのゆったりした時間の流れは、クセになりますよ。
      今回は、一番キャンプ場が賑やかな時にいらっしゃっているので、今度は、さみしくなるくらい静かなキャンプ場にも来て下さい。
      (さみしくちゃ、本当はいけないのですが)
      風の音だけが聞こえるっていうのも、心細いようですが、いいものですよ!

  2. 小山久子様

    大変大変ご無沙汰しております。
    私は2012年8月に久子さんのゲルに91歳の母と共に泊めていただきました。
    かなり背中の曲がった細身の母です。
    毎日馬に乗ったり、川に出かけたり、気球に乗ったりと、おおらかな自然の中で楽しませていただきました。
    また夜がそんなに寒いとは思わなく、暖かい衣類をあまり用意していかなかったので、久子さんは私の母のためにモンゴルの素敵なコートを旅行中貸してくださいました。本当にありがとうございました。とても助かりました。本来ならばすぐにお礼のメールを差し上げるつもりでしたのに申し訳ございません。
    ガイドさんに託して帰国しましたが、お手元に届きましたでしょうか?
    私どもは、その後2013年、2014年と母は2回大動脈解離で倒れ手術を4回もして、一時は命も危ぶまれました。しかし今はほぼ前のように復活し、元気になりました。さすがに歩行力は前よりも落ち、短期記憶力もまた数段落ちましたが、また旅行したいなあという気力はまだまだあります。
    さて、今回2つお問い合わせしたくメールさせていただきました。
    1、私の友人が9月末にモンゴルに行きたいと言ってますが、その時期は寒さがさらにましていると思いますが、いかがなものでしょうか?
    時期を変えるなりしたほうがよろしいでしょうか?またその時期はそちらのゲルはやっていらっしゃいますか?
    2、私が2012年にモンゴルに行った際のガイドさんオリギルさんとしばらくメールやり取りしていましたが、連絡が取れなくなってしまいました。
    そちらにいらっしゃることはないでしょうか?日本語がペラペラのガイドさんで、お借りした上着を久子さんに返していただくように託した方です。もしもそちらにいらっしゃることがありましたら、連絡いただけるように伝言していただけませんでしょうか?バトルさんという運転手さんとご一緒に10日間も旅行したので、母もとても懐かしがっています。
    お手数ばかりおかけしましてすみません。

    息子さん大きくなられましたね。お写真拝見しました。モンゴルのびのびした自然の中で明るくたくましく育って行かれる姿が大変印象に残っています。
    これから益々楽しみですね。どうぞ旦那様とご家族皆様お元気でお過ごしください。
             川原暁美

    1. こんにちは!覚えてますよー!
      未だキャンプ場最高年齢記録、91歳は更新されてません。
      ご年配のお客様がいらした時に、乗馬や気球に乗ることを心配される方もいらっしゃるのですが、スタッフは声を揃えて
      「91歳のおばあちゃんも乗ったので、大丈夫!」と声を揃えて言ってます。
      皆、ちゃーんと覚えてます。

      お問合せの件ですが、9月末のモンゴルは寒いので、あまりお勧めしません。
      恐らく9月の中旬には、1回雪がふるでしょう。
      すでに草原も真っ黄色ですし。
      できれば、来年の6月以降がオススメです!

      それから、ガイドさんと運転手ですが、残念ながら我が社の手配ではなかったので、
      連絡先がわかりません。ごめんなさい。
      お貸ししたデール、ちゃんと受け取りました。
      お役に立って、嬉しいです。

      ナランは、今日は、川向こうのお家で子供の断髪式があり、それを祝って
      2歳馬レースが行われるので、それに参加しに行っています。
      果たして、何位になったでしょうか。

  3. 小山さん、
    ブログ見つけたのでコメント残してみます。アルジェリアで同じクラスだった松本です。何十年ぶりかでご無沙汰です。アルジェリアのみんなともテレビに出ている小山さんを見て「あれ!そうだよね!?」って盛り上がっていました。

    ブログもたのしく読ませてもらいました!すごい生活感が伝わってきて楽しかったです。ぜひ一度メールもらえると嬉しいです。ではでは。

  4. hello
    Hisako koyama san .

    My name is Ganbold.
    I am watching documentary movie of you .
    i thinking . i need your help .
    i have japanees girlfriend . i am very love to she .
    But we have little problem. you can help me. i am belive to you .

    please help me.
    i am belive to you . And waiting your answer .
    my mobile: +976-88058407
    my email : viktorkimmi_2033@yahoo.com. and ganbold@newcompass.mn

  5. 私は2005年8月にモンゴル旅行し ウンドゥルシレットで宿泊して
    リバーサイドキャンプのスタッフ達に大変お世話になった加藤と申します。
    もう13年近くも経過しましたが 憶えて頂いておられるでしょうか・・?
    モンゴル滞在中は 特に小山久子さんの義理の弟さん・JAWGAA君に
    大変にお世話になり 帰国後も幾度かJAWGAA君と お手紙で親交を
    暖めた思い出があります。
    当時 彼は大学生だったと記憶していますが 彼からの返信手紙を
    頂戴した時,手紙の用紙がノートの切れ端だった事が懐かしく
    思い出されます。 彼は元気ですか? そして結婚されたでしょうか・・?

    最近 モンゴル旅行が懐かしく思い出されて インターネットで
    モンゴルに関する検索しておりましたら ウンドゥルシレットの
    リバーサイドキャンプのホームページに遭遇しました。 
    小山久子さんが 現在もモンゴルで元気に活躍されておられる
    記事を見つけ 本当に懐かしく感じる次第です。

    思い起こせば 小山久子さんとも旅行後に数度文通して
    2006年1月に 4,000grの赤ちゃんを無事に出産されたとの
    事が思い出され その赤ちゃん 『 наран Эрдэнэ 』 も 

    現在では12歳に成長し 久子さんの力強い支えになっているのですね。 

    2005年8月のモンゴル旅行においては ドライバーの “チミタイ”さん
    とても体が大きな ドライバーの “ジャガー”さん,
    女性ガイドの “ジャガ”さん, その他 多くのスタッフ達が
    とても親切に対応してくれた事が忘れられません。

    我々の旅行中 ツアーメンバーが撮影されたビデオを旅行後に拝借して
    私が編集しましたが,今回 そのDVD映画を久子さんにプレゼント
    したいと思い お便り差し上げる次第です。

    ★DVDの送付先・ウンドゥルシレットの住所の確認ですが
     KOYAMA HISAKO Undershireet Rlverslde Camp
    Kairkhan district, 13horoo, Ulaanbaatar 0000000, Mongolia
      で 間違いないでしょうか・・?  御一報頂ければ幸いです。
     ★久子さんからの確認メールを頂戴しましたら 早急に送付します。
      愛知県豊田市在住 加藤盛秋 ( 69歳 )

  6. ひさこさん、お久しぶりです。
    2002年、2005年、2009年にウンドゥルシレットに家族で行った本田です!
    お元気ですか。ナランも大きくなったでしょうね。うちのかなたももう高校生です。三回目に行った時に、みなさんから、このまま、モンゴルにいろ。と言われたことが懐かしく思い出されます。また行きたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA